日本の大学の特徴記事一覧

日本の大学でもそれぞれ特徴があります。私立の場合には、立地がいい大学も多く、魅力的なキャンパスや行事などが活発なため学園祭など楽しむことができます。サークル活動が活発なイメージがあるのも私立の特徴といえるでしょう。そのため、大学生活を楽しみたいという方にはおすすめです。国立などに行くという選択肢もありますが、勉強以外にもいろいろと大学生活で経験したい、いい思い出を作りたいという場合にはキャンパスが...

日本の大学のうち、国立大学でのみ見られる特徴がいくつかあります。たとえば代表的な特徴として、卒業までにかかる学費の安さが挙げられます。学部などによって違いがあるので一概には言えませんが、授業料は年間で50万円ほどです。入学金はおよそ30万円なので、留年せずに卒業する場合は250万円もあれば事足ります。私立大学も学部などによって異なりますが、一般的には400万円ほどかかるので非常に大きな差があるとい...

日本の大学進学率は今や約52パ−セントと、高校を卒業したらふたりにひとりは大学に進学する時代となりました。日本では大学に進学する際には、必ず入学試験がありますが実は欧州等の他の国では学部によっては入学試験がないというところもあります。その状況ならば誰でも大卒の資格が得られるのではないかと思われがちですが、そういった国では入るのは比較的簡単だけれども、大学を卒業するのは大変に難しく中には4年制の大学...